モテない男からモテ男へ~恋愛商材レビューサイト~

彼女どころか男友達もおらず、鬱病寸前だった僕が、1年で童貞を卒業し、さらに複数彼女を作った方法を紹介します。



--------

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-------- │ スポンサー広告
2010-09-20

りょうのプロフィール1

~僕が恋愛商材と出会い、

最高に楽しい人生を手に入れるまでの軌跡~


僕が生まれたのは、1990年の10月8日。

女の子には、8月とか11月とか言っていた様な気もします。笑い


今でこそそんなこと言っていますが、家族以外の人間に、

誕生日を祝ってもらえるようになったのって、結構最近です。


女の子だけじゃなくて、男の子からもです。



はい、

実は僕、いじめられっこだったんです。


■いじめ、人間不信


小学校3年生のときの、


あるクラスメイトが強烈な言葉が、

いじめのはじまりでした。



「浅井って、障害者なんやろ!???」



浅井は僕の本名です^^;;


それからは、

定番の

机に「死ね」からはじまり、


ランドセルを

靴あとだらけになるくらい、ボロボロに蹴られて、

それに飽きたら、今度は僕を痣だらけになるまで蹴りまくられました。


相手も小学3年生ですからね。

そのくらいの子供の力で、痣だらけになるくらい蹴るなんて、

いったい何発蹴られたのやら。


上級生からもいじめられましたね。

池に突き落とされそうになったり(未遂)


当時の僕にとって、

教室の扉は、地獄への入り口でした。


ある日、

いじめられているところをたまたま親が見かけたことで、

親がいじめに気づきます。


「いったいどういうことやの!??」


と、いじめられっ子の母親にしては、

キツい感じで質問してくる母。


怒られる!とか、一瞬思ったのですが。。

母が怖かったのですが。。。


もう我慢の限界でした。


僕は泣きながら、今までのことを全て話しました。

小さな心に溜め込んでいたものを、全部吐き出しました。



最初こそ険しい表情でしたが、、


いつの間にか、


お母さん。。。


泣いていました。




その後、

親が学校に連絡して、

すぐさま話し合いになり、

相手の親やらPTAやら校長やらを巻き込んでの

大騒ぎになりました。


そして相手と相手の親がいじめを認め、謝罪され、

思ったよりもあっさり解決し、

次の日からいじめはなくなりました。



でもですね、

いじめがなくなったとはいえ、

心の傷はなかなか消えないんですよ。



「友達なんて、本当に信用していいの?」


と。。。


実際、いじめていたメンバーの一人は、

元々は僕の1番の親友でしたから。



しかし、

友達がいないなんて言うと、


「またお母さん、泣いちゃうのかな?」


と、子供ながらに思ってしまい、


毎日毎日、

学校から帰ってくると、

元気よく

「遊びに行ってくる!」

といって家を飛び出し、

誰もいない遠くの公園で、

一人、ポツンとしていました。







その後

中学校に入ったり、高校に入ったりして、

新しい同級生たちに出会い、

それなりに仲良くした人もいたのですが、


過去のトラウマから、

人と仲良くするにも、

「ここまで。」

と、変な線引きをしていました。



情熱をそそいだ部活

甘酸っぱくなるような恋

何度も絆を確かめ合ってできた、熱い友情



周りの人間が、

そういった輝けるものに青春をかける中、


僕はといえば、

自分の中のトラウマやコンプレックスが、

どんどん大きくなっていって、

いつしか、そういった者に対して

次第に怨みを持つようになっていきます。


「恋愛なんてくだらない。

人を好きになるなんてありえない。」


「あんなにダルいだの何だの言って、

いざ引退したら泣くなんて。

情に厚い自分をみせびらかしたい、ナルシストなんだろ?」


「友情なんて。。。。信じられない。」



心を許せる人間がいませんでした。



■僕の人生を変えてくれた、女の子との出会い


高校3年生になるころ、

学生の間で、

携帯ホームページを作るのが流行りました。

サイト名が確か。。モバスペ。


あ、ここいいですよ!

昔使っていましたが、JKと超簡単に出会えます!


当時は下心があったとかではなく、

何となくで始めたのですが


リアルでは相手にされないような女の子とやりとりができる、

あの、何とも言えない様な快感に、

いつしか

すっかりハマってしまいました。


今思えば、

女の子と話せる喜びと言うか、

ただ単にさみしかったのかもしれません。



そんな中、

やりとりしていた女の子の一人と、

アドレスを交換して、

携帯でメールのやり取りをすることになりました。


相手の女の子を、あみ(仮名)とでもしておきましょうか。


あみは、

何人か遊びに行く友達がいたり、

それなりに恋愛経験もあったようですが、

過去のトラウマで、人を信じられなくなっていました。


でも、若い女の子ですから。

それがさみしくって耐えられなくて、

ネットで自分の相手をしてくれる人を探しては、

気を紛らわしていたようです。


そんなことで気が合ったのか、

今思っても、

不思議なくらい順調にやり取りが進み、

電話番号を教えあって、電話したり。


いつの間にか、僕はあみのことが好きになっていました。


その時は、

今みたいに恋愛スキルもなく、

むしろ友達を作るコミュニケーションスキルすらありませんでしたから、


ひたすら

「好き」「好き」「好き」 

と言うだけの、

超ヘタクソな口説き方をするわけです。


でも、彼女はOKしてくれました。


後から、何でOKしたのと聞いてみると、

あみはこう言ったんです。



「りょう、優しいから。信じてみようって思った^^」


と。




ちょっと話が変わりますが、

中途半端な恋愛商材に、

「優しい、いい人はモテない」

とか、書いてあったり


また、恋愛に慣れてくると、

「こういうテクニックで彼女を落とした」

とか言ってばかりで、


人間誰もが持っている、

優しさとか思いやりという感情を忘れてしまってるんじゃないかと思います。


確かに、

優しさや思いやりだけでは落とすのは難しいのですが、


少なくとも

心に大きな傷を負って、

人を信じれなくなっていた女の子を


「もう一度、人を信じてみよう。」


と、

心を開かせてあげることはできるんですよ^^



もし、あなた様がテクニック思考になっていれば、

ひとつ忠告です。


将来、大切な人ができたとき。

大切な人との間に、子供ができたとき。


他にも、

親、兄弟、友達。。。。。


その人たちが苦しんでいたとき。

あなた様のテクニックで、その人たちを救えますか?



女性を落とすのが、恋愛のゴールではありません。


それは始まりにすぎないのですよ(ニコ)



話がもどりますが、


両思いになってからは、

ラブラブな毎日をすごしていました。


毎日のように電話して、

「好き」「好き」

「好き」「好き」

言い合って 笑


お互いに、

欠けていた何かを少しずつ埋めあっていました。



■あみとの別れ


ちょうどその頃、

恋愛商材という者の存在を知ります。


恋愛商材って、

良い商材も悪い商材も、

販売ページはほとんど同じですので、

新しい商材を見つけるたびに、

何でもかんでもホイホイ買っていました。 笑い


そのときに買ったの商材の一つに、

藤村勇気さんの商材がありました。


他に買った商材は、総合的な商材が多い中、

藤村さんの商材は、

メールに特化した商材で。


ちょうど、あみとは遠距離恋愛だったので、

僕にピッタリの商材でした。



また話がそれますけど、

恋愛商材って、

もう、

ガンガン女とやりまくれる見たいなこと書いてるじゃないですか?

その魔力に負けたんです、僕。


あみのことは、好きではありましたが、


いつしか、

「あみと早く会って、エッチしたい。」

としか思わないようになりました。


メール商材の基本をすっとばして、

会いたいと思わせるようなテクニックばかり使ってしまい、

さっき言った、優しさとか思いやりがなくなっていったんです。


それを悟ったのか、

他に何かがあったのかは分かりませんが、

ある日突然、

あみと音信不通になってしまいます。



何回メールしても電話してもつながらない。


あみを失うことの恐怖に支配された僕は、


朝から晩まで、

挙句の果てには授業中、トイレに行ってまで、

一日中、ひたすらメール問い合わせのボタンを押していました。




メールが返ってきたのは5日後でした。


そのメールには、こう書いてありました。



「他に好きな人ができた。」



と。。。。



続きます。


trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

コメントの投稿
Secre

プロフィール
ランキング
皆さんいつもありがとうございます(ぺこり)

りょう

Author:りょう
元いじめられっこでした。
元ひきこもりでした。

でも、今は最高の人生を歩んでいると、
胸を張って言えます!

きっかけは、恋愛商材でした(ニコ)

⇒僕の詳しいプロフィールはこちら

恋愛相談・購入相談はもちろんのこと、
悩んでいることがあれば、
何でも気軽にメールしてください。

りょうのメルマガ
藤村勇気の女性を落とすメール術

携帯メールだけで女性を落とせる方法があるとしたら、知りたいですか?

作者の藤村勇気さんは、SNSを使って、たった数通のメールで女の子をデートに誘い、即日でホテルへ行くほどの実力者です

詳しいレビューと実践記はこちらから
愛欲の罠~悪徳商法でも使われていた恋愛術~

出会い、口説き、裏恋愛術、合コン、セックス。。何でもあります。

個別コンサルもやっている小次郎さんの、恋愛総合商材です。
ちょくちょく実践していますが、ほとんどの内容が恐ろしいくらい簡単で、かつ最高の効果があります。

詳しいレビューと実践記はこちら
短期間で理想の「筋肉質BODY」に!脅威の筋トレ “HSMT法”

実践一週間で、筋肉が1・5キロ増えました!

その内容は、プロスポーツ選手も推薦するほどです。
筋肉質BODYは間違いなく女性にモテます。

レビューとリアルタイム実践記はこちら
モテるマジック簡単手品48手DVD講座

会話下手でも童貞でも、女の子はあなたに釘付けです!

会話が上手くいかなかった子でも、ものすごく盛り上がった経験があります♪

詳しいレビューと実践記はこちら
最新記事
カテゴリ
SEO&ランキング
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。